詩集

昔、書いたものを載せてみる1






一見、真逆である摂理には、

必ず強い同一性を示す現象が伴う





01/24 00:37

この記事を 編集・削除

[公開] [詩集]

コメント(0件)

恐れとは、強靭なものである






時間が経てば自分は消える、と

心に刻まれた瞬間から、

心の時計は逆走を始める


過ぎし情景を切り裂く手足と

心の距離が離れるにつれ

無謀な行いに気付く


時間を忘れる時間ほど、鮮明に残るもの

欠片の残る心には、傷跡




過去を貪る堕天使は、気付けば消える


08/18 19:09

この記事を 編集・削除

[公開] [詩集]

コメント(0件)

←1 →



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

guez

Calendar

まえ  2018/10  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
-- 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 -- -- --
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード